子育てを優先、麻酔科から美容皮膚科へ転職
医師転職体験談 美容皮膚科・医療脱毛
麻酔科

30代 女性医師

  • アルバイト
    職務内容 美容皮膚科 医療脱毛
    年収 1,400万円(週3~4日勤務)
    勤務形態 常勤
    勤務地 東京

転科・転職した理由(動機)

麻酔科は女性医師が比較的多いのですが、私の勤務先も2割程度が女性医師でした。

1歳の子供がいますが、産休に入る前あたりから先輩の女性医師からキツイことを言われるようになりました。産休明けも子供のために休むなどした翌日は明らかに態度に不快感を出され、産後のせいかメンタル的に辛かったです。夫も医師なので理解を示してくれ、子供が小さいうちは非常勤で働こうかと求人を探しました。

以前、知人の紹介で美容クリニックでアルバイトしたことがあり、土・日に脂肪吸引のオペがあった時だけ行っていました。同様の募集を探しましたが見つからず、美容専門のドクターコネクトへ相談しました。同時に他社エージェントに保険診療の麻酔科求人も探してもらっています。

美容医療への転職を考えたのは、やはり給与面です。フルタイムで働かずに現職の収入を維持できるかもと考えたからです。

希望条件

  • ・できれば現職の年収 1,300万円を維持したい
  • ・残業が少ない
  • ・週3~4日勤務で希望休も認められるクリニック

転職先を決めた理由

麻酔科の非常勤を掛け持つことも考えていましたが、通勤に時間を多くとられるので断念。

麻酔科からの転職なので美容外科だろうと思い込んでいましたが、麻酔科医はフリーランス医師で間に合っていたり、月に数日しか需要がなかったりでした。

エージェントの方から色々お話しを聞き、美容医療の多様性を知り、美容皮膚科の注入に興味を持ちました。提案していただいたのは、美容皮膚科の医療脱毛やしみ取りレーザー治療をメインに担当、徐々に院長先生から注入の技術を学べるというクリニックでした。

転科するなら何かを修得したい。そう考えて院内見学へ行きました。院長先生にお会いして、ご経歴を伺ったり丁寧な説明を受け、この方から学びたいと思いました。誰もが知っているような大手クリニックではありませんが、自分には落ち着いた雰囲気のこのクリニックに大変魅力を感じています。

担当エージェントから一言
実はこのような求人案件は希少で、タイミングが良かったと言えます。また、美容皮膚科は施術メニューが多く、多様性があります。クリニックごとに力を入れているメニューも異なります。技術の難易度や研修についても様々ですので、お気軽にご質問ください。

転職してよかったこと

麻酔科医は患者さんと接することが少なく、カウンセリングが不慣れです。美容クリニックではカウンセリングが大事なので、先輩やスタッフを見習い努力しています。
注入は簡易なものから研修を受け、スタッフや知人に練習台になってもらうことも。まだまだ勉強中ですが、充実しています。

子供と過ごせる時間が増えたのも充実感につながっているのだと思います。

 

女性医師が活躍!美容皮膚科への医師転職

子育て中や家庭を優先したい女性医師におすすめ

お子様がまだ小さいのに一緒に居てあげられる時間が少ない、旦那様も医師で互いに多忙ですれ違いばかりなど、女性が医師として働くには諦めなければならないことが多くあります。
美容皮膚科への医師転職は、常勤、非常勤ともに女性医師に人気があり、スタッフも女性が多いため育児中の女性に配慮したクリニックが多くございます。
そのため、様々な家庭的事情をお持ちの女性医師に人気の科目・勤務先となっています。
子育て中の女性医師に人気の美容皮膚科

「保育園の近くで勤務したい」
「夜は家族と過ごしたい」
「子供に合わせて休日を取りたい」
「妊活したいけど忙しくて」

どのようなご要望でも、まずはお聞かせください。
専属のエージェントが先生のご要望に沿ったクリニックをご紹介、転職から入職までフルサポートいたします。

週3日からの勤務可能!ママさん医師におすすめの医師求人

【 美容皮膚科 常勤医師】脱毛、アートメイクなどがメイン|週3日~勤務可|大阪 心斎橋

おすすめの記事