研修医時代から考えていた美容外科クリニックに新卒採用で入職
医師転職体験談 研修医 新卒採用
美容外科

20代 男性医師

  • 現職
    職務内容 美容外科 美容皮膚科
    年収 2,200万円
    勤務形態 常勤
    勤務地 大阪府

転職理由(動機)

学生時代、テレビ番組で数人の美容外科医が出演しているのを観たことがあり、その時は別世界のように見えました。研修医になった頃、親しくしていた先輩が美容外科クリニックに転職し、その先輩から話しを聞くうちに詳しく知りたいと思うようになりました。

実はその時、教授に嫌われているのではないか、自分は医者に向いていないのではないかと落ち込んでいた時期で、このまま大学病院でやっていけるのか不安でした。形成外科医を目指して、そして専門医を取るのが当たり前だと思い込んでいたことが、余計に自分を苦しめていたのかもしれません。

将来の選択肢が増えることで気持ちが楽になるのではと、最初は転職したいというより美容外科や自由診療のこと、どのような医者が向いているのか詳しく知りたいという感じでした。

研修医を多く入職させている紹介業者だと先輩から聞き、ドクターコネクトさんにコンタクトを取りました。

希望条件

転職どころかアルバイトもしたことが無かったのですが、転職エージェントの方が美容クリニックの雇用体制や経営方針なども教えてくれイメージができたので、自分が望むものをピックアップしていきました。

  • ・研修制度(手技が学べる)がしっかりしている
  • ・経営と雇用が安定しているクリニック
  • ・関西圏であれば引越し可
  • ・できれば休日が取りやすいところ

転職までの流れ

エージェントに手配してもらい、大手の美容クリニックで設備やオペを見学させてもらい、さらに院長先生とお話しする機会をいただきました。にこやかで気さくな方で、研修医からいきなり美容に入職する不安も理解してくださり、今でもお会いできて良かったと思います。

見学へ行く前は迷いがありましたが、美容へ行く決心がつきました。が、9月の時点で翌年4月の新卒採用枠は埋まっていて、更に一年後になる見通しとのこと。

諦めようとしたところ、エージェントが交渉してくれ採用面接に行くことになりました。僕が関西圏であればどこでも行くというのがプッシュ材料になったそうです。

転職してみて感じたこと

美容への転職が正解だったのか、正直まだ分かりません。今も研修や勉強会への参加、先輩医師にサポートしてもらいながらのオペなど、スキルアップに励んでいます。

でも今の職場には満足しています。紹介していただいて更に交渉してもらい採用枠に入れたので、エージェントを介して良かったと思います。

 

未経験・転科の医師が転職で検討するべきこと

未経験・転科の医師が転職で検討するべきこと

美容医療に転職する医師の9割が未経験・転科です。ドクターコネクトでは、まずは大手美容クリニックをおすすめしますが、それは研修制度や福利厚生が充実しており、安心してご就業いただけるからです。

大手美容クリニックで経験を積むことのメリットはそれだけではありません。こちらの記事では、医師転職エージェントの見解を交え、様々なメリットをご紹介しております。

美容医療への転科をご検討の先生は、ぜひご一読ください。

おすすめの記事