30代医師がバイトするならキャリアにプラスになることをしよう

転職、管理職、開業、専門医…さまざまなキャリアの可能性があるのはわかっているけど、先が見えず、何かきっかけをつかんで現状を変えたいと考える医師が増えています。なかなか動き出せない医師のみなさんに向けて、キャリアプランの整理の仕方と、新しいステージの可能性を紹介する2回シリーズ。前編では、転職の可能性についてレポートしましたが、後編の今回は非常勤(アルバイト)によって変わるキャリアについて解説します。

非常勤(アルバイト)の目的は年収UPか?キャリアステップか?

「現在の仕事量と収入が見合わない」「休日が減ってもいいから、もっと稼ぎたい」「このまま経験を積んでも、年収が上がるイメージが持てない」。現状を変えたいと考えている医師の悩みを聞いてみると、収入将来に対する不安今の仕事や職場に対する不満が大半を占めています。

現状に対する不安や不満を早期に解消するために、思い切って転職するという手段があるのはわかっていても、いざ動くとなるとリスクが気になります。求人情報が好条件だったとしても、実際に働いてみなければ、現在抱えている問題が解決するかどうかはわかりません。今よりも年収が上がる病院が見つかったとしても、5年後~10年後も同じような金額のままかもしれません。

いきなり転職は難しい、決断できないというなら、現在の居場所をキープしながら、非常勤で働いてみるという選択肢があります。休日は減りますが、収入は確実に上がり、今の仕事とは違う仕事や働き方を体験することができます。非常勤で得た経験は、先々転職にチャレンジする際にアピールするための材料になるでしょう。

ただし、その際には、何のために転職するのか何を得るために非常勤にチャレンジするのかを明確にしておきましょう。「年収を上げたい」「今とは違う領域に転科したい」「今までの経験を活かして、次のステージにキャリアチェンジしたい」など、目的によって選ぶ場所と条件が変わるからです。次の章で、非常勤で働くことによって変わる年収、働き方、キャリアについて解説しましょう。

「非常勤(アルバイト)」で変わる医師の年収・働き方・キャリア

今の年収では満足できない将来性のある業界、成長が期待できる科目で活躍できるようになりたいという人は、転職した場合の年収や業界の将来性に着目してチャレンジする分野を決めましょう。

それぞれのニーズをふまえて、医師のアルバイトで変わる年収・働き方・キャリアについて紹介します。

非常勤(アルバイト)で変わる年収

非常勤で働けば、働いた分だけ年収は上がります。いざ、実際にアルバイトするとなれば、「できるだけ日給が高くて、仕事の負担が少ない病院・クリニック」と考えたくなるのはよくわかります。しかし、転職を視野に入れる場合は、将来、そこで働くことになってもいいと思える働き方や将来性など、転職する際に大事にしたいポイントをチェックできるといった条件を加味して、自分に合った病院やクリニックを選びましょう。

転職後に高収入が期待できる分野のひとつとして、美容医療があります。美容外科、美容皮膚科などのクリニックについて、転職・非常勤(アルバイト)の双方のメリットを、以下に列挙します。

●低価格化により若年層のニーズも高まっており、さらに市場拡大が見込まれている科目である
●予約制のクリニックが多く、当直・オンコール・残業がない
●業界全体が未経験からでも高収入が多く、積極的に医師を採用している

美容医療業界で、現職との掛け持ちで非常勤勤務を始めた実例を見てみましょう。年収1500万円の形成外科医が、美容皮膚科のアルバイトを始めたところ、年収は30%以上UPして2000万円。年収1000万円だった大学病院の准教授の場合は、週3日のアルバイトで年収1400万円になったそうです。

美容外科・美容皮膚科(注入系・リフトなど)は非常勤でも経験者が求められますが、AGA(男性型脱毛症)や医療脱毛は未経験から始められるクリニックが多いです。

AGAと医療脱毛の日給相場は7万円〜10万円です。業務内容・範囲は大きくなりますが常勤で働くとなると、年収1500万円~2000万円以上を稼ぐ医師もいます。いきなり転職するのではなく、まずはアルバイトから検討してみてはいかがでしょうか。

非常勤(アルバイト)で変わる働き方

現職で働きながら非常勤をプラスするとなると、労働時間は増えるわけですが、年収の補填将来への布石と考えれば納得して働けるでしょう。転職の理由として、ワークスタイルの改善を重視している人は、掛け持ちする非常勤求人を選ぶ際に、勤務実態やルール、カルチャーについてもチェックしておくようにしましょう。

働き方においても、残業がほとんどなく、当直・オンコールもないので、美容医療ならではのメリットも多くあります。非常勤でも勤務時間をコントロールしやすく、掛け持ちで生じる精神的・体力的な負担を抑えて続けられます。複数のクリニックの予約を請け負うフリーランスの美容外科医・美容皮膚科医も活躍しており、週4日勤務になったことで激務から解放され、ストレスフリーで働けるようになったという医師もいます。

ただし、未経験の求人はあくまでも一部で、非常勤求人の多くは即戦力として活躍できる医師の募集となります。それぞれの専門領域で医師としてしっかり経験を積み、早期に技術を習得できると見込まれて転職するのが一般的です。美容医療の非常勤にチャレンジする際は、美容専門の転職エージェントに相談して、興味があるクリニックの採用基準を確認しておいたほうがいいでしょう。

非常勤(アルバイト)で変わるキャリア

医師としての経験値と知見を高めたり、現在の職場とは違う考え方や手法を吸収できたりするのも、非常勤で働く魅力のひとつです。「いきなり転職するのはやっぱり不安」「現場を体験してから次のステージについて検討したい」という人は、非常勤からスタートして感触をつかみ、やっていけるという手応えをつかんだタイミングで転職に踏み切るのがいいでしょう。

キャリアという観点では、どんな道に進むとしても、非常勤の経験はプラスに作用するはずです。将来、転職活動をする時に、経験や知見として活かせればなおよし。ゆくゆくは開業したいという人にとっても、一般の病院やクリニックの経営の実態やサービス運用に触れられるのは、貴重な経験になるでしょう。

まとめ

キャリアプランを明確にしてから転職するのか、早期に現状を変える非常勤(アルバイト)で未来を切り開くのか。メリット・デメリットを整理して、次の一歩を踏み出すための情報収集を始めてみましょう。

美容医療業界に興味がある方は、専門の転職エージェント ドクターコネクトのキャリアアドバイザーを活用してみてはいかがでしょうか。未経験からこの業界に入る方法や、非常勤求人の動向、実際の仕事の内容やクリニックの最新トピックスなど、キャリアプランを考えるために必要な情報やアドバイスを得ることができます。

相談を通じて、自分が大事にしていることや、現状を変えるために必要なことを整理することができます。転職の意志が固まっていなくても、お気軽にご相談ください。

LINEで \気軽に/ 医師転職相談

医師転職エージェントがご質問・ご要望にお答えします!

医師転職ドクターコネクトのLINEで転職相談

「勤務中は私用の電話に出られない」
「未経験なので、まずは疑問を解決したい」

LINE医師転職相談へは、まだ転職を決めていない先生から比較的ライトなご相談を多く受けております。
もちろん、今すぐ転職活動を本格的に始めたい先生もご利用いただけます。転職活動開始後の専任エージェントとの連絡も、LINEの方が使い勝手が良い場合もございます。
先生のご事情に合わせ、LINEの医師転職相談も是非ご活用ください。

おすすめの記事