キャリアアップの為に、別の美容皮膚科クリニック常勤医師に転職
医師転職体験談 美容皮膚科・医療脱毛
小規模美容皮膚科

30代 女性医師

  • 現職
    職務内容 小規模美容皮膚科
    年収 1,750万円
    勤務形態 常勤 週4日
    (当直なし)
    勤務地 福岡

転職理由(動機)

研修時代から美容には興味があり、医局の先輩にはいつも相談していました。
未経験でしたが美容皮膚科に勤務でき、収入も勤務時間も安定はしていました。

ですが、さらにスキルを磨き、キャリアアップして行きたいと思ったため、別のクリニックに転職することにしました。環境に甘えず新天地でゼロからチャレンジしたかったので、勤務地も広範囲で希望を出して福岡に決まりました。

希望条件

  • ・雰囲気が良いこと
  • ・相談できる方がいること
  • ・美容系の学会出席を認めてくれること
  • ・新規開院が先々可能そうなクリニック

転職までの流れ

美容経験者といっても扱えるメニューが少なかったので、クリニックとの交渉に不安を感じていました。でも担当エージェントさんが私の長所や人間性を理解し、さらに良く先方に伝えてくださっていました。

そのおかげもあり、自分だけで転職活動をするよりもスムーズに入職まで繋がったと思います。その日のうちに不安を解消してくださり、スピード感のある対応には本当に感謝しています。

転職してみて感じたこと

100%思い通りにはならないのが転職ですが、今の環境にほぼ満足しています。

担当エージェントさんが定期的にLINEなどで連絡をしてくださるので、週間・月間でのストレスも共有できます。大したストレスではありませんが(笑)

広範囲の勤務地希望でしたが、キャリアアップの為のステージを与えてくれた担当エージェントさんに感謝しています。たまに食事会に誘ってくださるので、それも楽しみの一つです。

 

採用面接で合格する医師、不合格の医師の違い

採用面接で合格する医師、不合格の医師の違い

この数年、美容医療業界は医師の採用と離職防止に努め、その結果、応募者の多い人気エリアは徐々に医師が充足しつつあり、採用基準も高くなってきています。10人面接して1~2人しか採用しない大手クリニックも出てきています。

採用になった医師は何が評価されたのか、不採用になってしまった医師は何が足りなかったのか。

それは経歴などではなく、美容クリニックの経営理念を理解しているか患者さんをお客様として接することができるか美容医療を志す意思をしっかり持っているか、などです。

ドクターコネクトは業界実績18年、数多くの医師転職をサポートし採用面接に同席してきました。ただ求人をご提案するのではなく、「採用面接で合格する」ことを重要課題として取り組んでおります。ご入職後のアフターフォローもしっかり行い、PDCAサイクルを繰り返すことで得た長年のノウハウがございます。

内定率をより高めるために、ぜひ医師転職支援サービスをご活用ください。

おすすめの記事