一般内科の研修医から、スキルアップのために美容医療へ転科
医師転職体験談 研修医 新卒採用
内科(研修医)

20代 男性医師

  • 現職
    職務内容 美容皮膚科
    年収 2,200万円
    勤務形態 常勤
    勤務地 福岡

転職理由(動機)

当初は内科の研修に励んでいましたが、先輩や医局の先生から美容医療に関して話を聞く機会があり、それをきっかけに興味を持つようになりました。

世間では美容医療業界に行く医師に、いいイメージを持ってない方もいらっしゃるかもしれません。ですが、若いうちに自分がやりたいことをやってみたいと考えました。

美容医療は結果が顕著に見えるため、患者様の反応も様々だろうと思い、ごまかしがきかない部分が自分のスキルアップとやりがいに繋がるのではないかと美容医療の道に進むことにしました。

また、年収が上がる面でも魅力を感じました。
自分がスキルアップすることで、インセンティブも得られるので、それも志望動機の1つです。

希望条件

  • ・常勤で週5勤務
  • ・教育環境が整っている
  • ・年収が上がる見込みがある
  • ・将来性のあるクリニック

ドクターコネクトを利用して転職するまでの流れや感じたこと

自分が希望するようなクリニックは、やはり東京や大阪が多く福岡では厳しいのではないかと想像していました。ですが、エージェントがいくつか候補を出して下さってとてもよかったです。その中でも、通勤や研修医時代の環境を考えつつクリニックがピックアップされていて助かりました。

さらに見学会の機会も設けていただき、見聞を広めるためにも候補のクリニックをいくつか見学しました。見学会に参加したおかげで、入職後のイメージが掴めたことと、予習として事前知識を得ることができました。

見学先では、院長やスタッフとも話ができました。他の転職サイトでは実施しているところを見かけなかったので、ドクターコネクトを利用してよかったと思っています。

転科してよかったこと

内科から美容皮膚科への転科でしたが、教育環境がしっかりしたクリニックへの入職だったのできちんとスキルを積むことができています。

内科では手技が必要な診療はほぼありませんでしたが、美容皮膚科では必要な面も多くありました。
内科だけでは得られない経験をできていることと、年収も大幅に上がり転科を検討してよかったと思っています。

患者様の反応も直に感じられて、やりがいのある日々を送っています。

 

未経験・転科の医師が転職で検討するべきこと

未経験・転科の医師が転職で検討するべきこと

美容医療に転職する医師の9割が未経験・転科です。ドクターコネクトでは、まずは大手美容クリニックをおすすめしますが、それは研修制度や福利厚生が充実しており、安心してご就業いただけるからです。

大手美容クリニックで経験を積むことのメリットはそれだけではありません。こちらの記事では、医師転職エージェントの見解を交え、様々なメリットをご紹介しております。

美容医療への転科をご検討の先生は、ぜひご一読ください。

おすすめの記事