麻酔科

20代 女性医師

  • 現職
    職務内容 美容外科
    年収 2,200万円
    勤務形態 常勤
    勤務地 福岡天神

転職理由(動機)

以前は総合病院で勤務していたのですが、夜勤があったり、人手が少ない時には残業が増えたりと勤務形態に疲弊していました。
その中でなんとか麻酔科の標榜医資格を取得でき、その後美容へ転科することは以前から考えていたので、この機会に転職することにしました。

希望条件

  • ・美容外科の研修がしっかりしているクリニック
  • ・年収2000万以上
  • ・当直なし、学会参加・費用負担OK
  • ・希望休が出せる

ドクターコネクトを利用して転職するまでの流れや感じたこと

多くの美容外科クリニックから、希望条件に沿うクリニックをエージェント様にいくつかピックアップしていただき、即日の見学も同行をお願いしました。
見学後も客観的なご意見を下さったので、非常に参考になり良かったです。
また、担当者と副担当の方がいて組織でサポートがあり、転職するにあたって不安にはなりませんでした。
また転職する際は、サポートをお願いしたいと思っています。

転職して感じたこと

麻酔の全身管理が少しでも活かせる職場を探していたので、自分の経験を発揮できることと、夜勤がなくなり今はストレスなく勤務できています。
勤務地が福岡になりましたが、引っ越し期間など調整していただき余裕をもって入職できたので、満足のいく転職となりました。

美容医療への転職に失敗した医師。その理由とは?
美容医療に転職した医師が失敗する理由

美容医療への医師転職は転科を伴うこともあり、転職失敗のリスクは高まります。

美容医療クリニックへの転職が結果的にうまく行かなかったと言う医師に、その理由を聞いたところ、次の3つが多く上がってきました。

おすすめの記事