皮膚科

30代 女性医師

  • 現職
    職務内容 美容皮膚科
    年収 1,500万円
    勤務形態 常勤
    勤務地 東京

転職理由(動機)

小規模のクリニックだったので業務量が多く長時間労働が続いており、先々この生活を続けるのは難しいと考えていました。

特に、ほとんどがルーティーンによる業務内容で、スキルアップの面でも不安だったのが一番の決め手です。

様々な症例実績を積むことを目標に、体調面も考えなるべく時間外業務がないところを希望し、転職するに至りました。

希望条件

・常勤で週4~5勤務

・時間外勤務が月15時間以内

・年収800万以上(今と同じか、今より多い金額)

・教育環境がしっかりしている

ドクターコネクトを利用して転職するまでの流れや感じたこと

皮膚科系列の知識があるとは言え、美容皮膚科なので保険診療とはやることが違うのではないかと不安があり、1から習得する覚悟をしていました。

しかしエージェントが私の今までの経歴をしっかり把握した上で転職先を提案してくれ、納得できるまで説明も受けられました。候補先であるクリニックの雰囲気や院長先生のことが聞けるのは、とても参考になります。

入職まで半年以上かかるのではと思っていましたが、約3か月で転職できたのはタイミングが良かったのかもしれません。

転職して感じたこと

やはり美容皮膚科ではやることに違いがあり、新しく覚えることが多くて大変な分、やりがいを感じています。
自分の経験を生かしつつ、新しいスキルを身につけることができているのと同時に年収も上がったので、転職して良かったです。

また、時間外勤務も少なくスタッフ同士も和気藹々としており、公私ともに充実した時間を過ごすごとができています。

自分で転職先を探すのは限界があっただろうし、やはり内部を事前に知ることは難しいので、ドクターコネクトにサポートを依頼して良かったです。

美容医療への転職に失敗した医師。その理由とは?
美容医療に転職した医師が失敗する理由

美容医療への医師転職は転科を伴うこともあり、転職失敗のリスクは高まります。

美容医療クリニックへの転職が結果的にうまく行かなかったと言う医師に、その理由を聞いたところ、次の3つが多く上がってきました。

おすすめの記事