美容外科・美容皮膚科で求められる医師の人物像

近年、美容外科や美容皮膚科へキャリアチェンジする医師が増えています。転科しやすい理由のひとつは、未経験の医師歓迎とする求人が多いからです。高収入・好待遇に加えて、未経験からチャレンジできるとなれば、新たなステージで成功したいと考える医師が増えるのはよくわかります。しかし、未経験歓迎とはいえ、美容医療機関のほうにも求める人物像があります。

美容医療業界で求められる医師は、どんなタイプなのでしょうか。転職に成功する医師の人物像を紹介します。

美容外科・美容皮膚科が未経験の医師を採用する理由

美容外科や美容皮膚科が、未経験歓迎の求人を出す最大の理由は、当初からこの業界をめざす医師が少ないからです。経験者採用だけでは必要な人材を確保できないため、医療美容分野で成功したいという意向がある医師を募集し、入職後に技術・知識を習得して活躍してほしいと考えているのです。

未経験の医師を採用する理由について、あらためて整理してみましょう。ポイントは、2点です。

充実の研修で人材を育成しているから

美容医療業界は、大手を中心に、研修制度を充実させているクリニックが多いのが特徴です。未経験の医師でも研修を受けることで技術を習得でき、経験を積みながら対応できる施術を増やすことが可能です。

ある大手の美容クリニックは医師育成チームを立ち上げており、研修のメニュー開発や体制の整備に投資しています。自クリニックのサービスに対応した技術をできるだけ短期間で身に付けられる環境を作ったうえで、医師同士で情報共有できるコミュニティも展開しています。

経験の有無よりコミュニケーション力重視だから

美容医療分野の医師として活躍していくうえで大事なことは、技術や経験だけではありません。未経験の医師の採用で重視されるのは、コミュニケーション力、モチベーション、この業界で成功したいという熱意です。

とりわけコミュニケーション力は、美容医療に携わるうえで最も大事なポイントといっても過言ではありません。患者様に対して丁寧なカウンセリングを実施してニーズを把握し、プロフェッショナルの立場から的確にアドバイスするのが第一歩。患者様の納得を得ながら満足いく仕上がりに導くことで、信頼関係を築くことができます。

美容医療は、継続することで効果が期待できるメニューが多く、患者様と信頼関係を築けるかどうかが美容医療で活躍するための条件となります。次の章で、美容医療分野で求められる人物像について具体的に解説します。

美容外科・美容皮膚科で求められる医師の人物像

未経験歓迎の求人を見て、人間にとって重要な容姿を左右するのに未経験の医師が貢献できるのか未経験の医師に、高収入を約束できるのかと、疑問に感じる医師もいるのではないでしょうか。

美容外科や美容皮膚科は、一般の病院とは異なる採用基準を設けているクリニックが数多く存在します。クリニックが必要とする人物要件で、最も重要なのはコミュニケーション力。他にも、ポジティブ思考であること、人柄がいいこと、マナーや身だしなみがしっかりしていることを条件に挙げるクリニックも多いのです。

医師としての技量や実績も、もちろん評価しますが、患者様に安心感や満足をもたらすサービス業としての見方があることを理解しておく必要があります。これをふまえて、美容外科・美容皮膚科で求められる医師の人物像について解説します。

コミュニケーション力がある医師

これまで紹介してきたように、美容医療分野においてコミュニケーション力がある人材は高評価です。患者様を納得させられる説明能力があるだけでなく、話のなかからニーズや不安を汲み取る受信力も求められます。施術を受けようと決断した理由を把握したうえで、カウンセリングによって最終的にめざす姿を共有。施術に不安がある人に対しては丁寧に説明するなど、患者様の気持ちに寄り添った対応が必要不可欠です。

プレゼン能力、共感力、傾聴力をベースに患者様の思いを理解し、親身になれる医師はリピーターが増えていきます。内科医から美容皮膚科に未経験で転職した医師のなかには、内科医の時の外来対応で培ったコミュニケーション力が高く評価された人が多数います。

美容医療業界で長く働きたい医師

美容医療業界で長く働く意志があることは、面接担当者の評価が上がるポイントのひとつです。多くのクリニックが、人材の確保を課題としており、技術レベルが高い医師の育成は急務となっています。美容外科医・美容皮膚科医としてキャリアを積んでいきたいという意気込みがあるかどうかは、重要視されます。

顧客満足度にこだわれる医師

美容医療業界は、患者様の満足度が最も重要な指標です。個々のニーズを汲み取る丁寧なカウンセリングや、患者様のオーダーに的確に応える施術ができる医師は、顧客満足度を高めることができます。

患者様の気持ちを汲んで対応できる医師、評価を高めるために継続的に学習しようとする医師は、美容外科・美容皮膚科のみならず、あらゆる病院やクリニックで欲しがられる人材です。

将来の目標を明確に語れる医師

とにかく年収をUPさせたい激務が辛い人間関係に耐えられないなど、目先の悩みを解消するためだけの転職ではなく、美容医療業界における自分なりのキャリア観を語れる医師が評価されます。

クリニックのサービス拡大や改善に貢献したい将来、院長をめざしたいスぺシャリストとして、口コミで評判が広がるような存在になりたいなど、転職によって何を実現したいか、クリニックにどんな貢献がしたいかを明確に語れれば、この業界で活躍したいという熱意が伝わるでしょう。

美容医療業界で求められる人物像として評価されるためには、業界の現状についてしっかりリサーチして、ヴィジョンやキャリアプランを具体的に話せるようになる必要があります。面接の前に、美容医療業界と転職先候補であるクリニックについて理解を高め、なぜ転職したいのかを明快に伝えられるようにしておきましょう。

美容外科・美容皮膚科をめざす医師は転職エージェントに相談を

未経験から美容外科・美容皮膚科への転職をめざすなら、この業界に精通した転職エージェントを活用することをおすすめします。美容外科・美容皮膚科の仕事内容や必要とされる技術、報酬・待遇など、わからないことを独力で調べるより、信頼できるキャリアアドバイザーのサポートを受けたほうが効率よく転職活動を進められます。

美容外科・美容皮膚科の求人動向に精通した転職エージェントに登録すると、自分の希望に合ったクリニックや求人を紹介してもらえます。クリニックとのネットワークがしっかりしているエージェントなら、募集要項に掲載されていない情報も教えてくれます。

美容医療業界専門のドクターコネクトなら、キャリアプランの設定から職務経歴書など書類に関するアドバイス、面接対策、報酬などの条件交渉まで、トータルにフォローすることが可能です。転職の意志が固まっていない段階でも、わからないことや悩みについてアドバイスいたしますので、ぜひ気軽に相談してください。

まとめ

美容医療業界は、時に感覚的でもある多様な要望に応えなければならないのが特徴のひとつです。満足していただくためには、安心感や信頼感が非常に重要で、どれだけ親身になって寄り添えるか、思いを汲み取れるかが問われる仕事です。

コミュニケーション力に加えて、長く活躍したいという意志や学習意欲が求められますが、評価されれば未経験からでも活躍できる業界でもあります。美容医療業界とクリニックへの理解を深め、万全な準備で面接に臨んでください。

美容医療業界のリアルを知るインタビュー集

美容医療業界のリアルを知るインタビュー集

美容医療業界へ転職を考える医師必見のインタビュー集です。

  • 業界を牽引するトップクラスのドクター
  • 有名美容クリニック医師採用担当者
  • 投資・税金のプロ、医療を専門とした弁護士

それぞれのポジションで活躍する方々にご協力いただき、貴重なお話しを伺いました。ぜひ、転職の前知識としてお役立てください。

おすすめの記事