美容外科で勤務するメリットと、転職を有利にするには?

美容外科で働く医師の年収

医師の中でも外科は収入が高いと言われています。
外科の種類として、小児外科・心臓外科など様々な分類に分けられます。さらに、美容外科の整形外科・形成外科は高収入の科目として挙げられます。

美容外科の平均年収は2000万円〜5000万円で、中には1億円以上の収入を得る医師もいます。

美容外科で勤務するメリット

美容外科で勤務することによって得られる高収入の他に、メリットはあるのでしょうか?美容外科勤務のメリットをご紹介いたします。

自分のライフスタイルを確立できる

自分のライフスタイルを確立できる外科医は高収入である反面、忙しさから重労働であるケースが非常に多いです。朝早くに出勤し、日中は診療や手術に追われ、急患が来た場合は対応をし、気づけば退勤時間が日付を超えていた…という医師も珍しくありません。

世間からしてみると高収入ですがこの重労働を続けられず、外科医の平均勤続年数は10年未満と推定されています。

比べて美容外科は勤務時間が安定しているところがほとんどです。基本的に急患や当直勤務というものもありませんので、スケジュールが立てやすく自分のライフスタイルを確立できます。身体的にも精神的にも安定できますし、高収入でありながらプライベートも充実させることが可能です。

未経験でも転職が可能

美容医療業界は、未経験であっても一通り医療を学んでいる方であれば転職が可能です。
その際、研修制度がしっかりしているクリニックを選んで転職するといいでしょう。実際に未経験の医師が転職し、美容医療業界で活躍している方も多くいらっしゃいます。

上限のない収入

上限のない収入美容医療業界はインセンティブが得られるクリニックも多数ありますので、自分が頑張った分バックが得られ年収アップに繋がります。

20代から美容医療で勤務した場合の収入は非常に高くなりますし、年収に上限はありませんのでやりがいも感じられる業界となっています。

もちろんノルマのないクリニックもありますので、転職の際はご自身のキャリアやスキルに合わせて考え、しっかり雇用契約を確認した方がよいでしょう。

美容外科で勤務するデメリットはあるか

事実、デメリットがないとは言い切れません。美容外科は患者の見た目、つまり周囲から一番目につく箇所を施術することになります。それだけ患者の治療に対するこだわりも強く、高額で治療を受けるわけですから何かあるとクレームを受けやすい科目でもあります。

コミュニケーションスキルや治療のセンスも必要になってくるため、技術だけでは足りない面も出てきます。未経験からでも転職が可能ですが、きちんと経験を積んでスキルアップしていくことが重要です。

美容外科への転職を有利にするには?

実際、美容外科のへの転職はどのようにしたらいいのでしょうか。
別の科目に転職を考えた際、未経験の科目ですと不安な部分が多く出てくるかと思います。そうなった場合、転職エージェントを利用することも1つの手段です。ドクターコネクトでは、美容医療の人材紹介15年の実績がございますので、安心してお任せいただけます。

多数の美容外科求人の取り扱い

ドクターコネクトでは、常勤・非常勤含め美容外科の求人案件を多数取り扱っています。
高収入の医師求人も取り扱っていますので、こちらからご覧ください。

【医師求人】美容外科・美容皮膚科の高収入特集

転職をトータルサポート

求人の取り扱い以外にも、ドクターコネクトでは医師転職のトータルサポートを行っております。
有名クリニックの無料見学会を行なっており、美容クリニックの雰囲気を確認できます。また、面接時の相談や入職後も手厚いサポートをいたしますので、お気軽にご相談ください。

ドクターコネクトの詳細はドクターコネクトが選ばれる理由よりご確認いただけます。

まとめ

美容外科で働くと、高収入かつ自分のライフスタイルを確立できるメリットがあります。
さらにエージェントを利用することによって、転職する上で非常に有利となります。
高収入の求人も取り扱っていますので、転職をご検討の方はぜひドクターコネクトにお問い合わせください。

おすすめの記事