求人検索
見学・研修

医師転職の美容皮膚科クリニック見学


戻る 2019/07/07 公開 | 2022/02/09 更新
美容皮膚科のイメージ
 
これから自由診療・美容医療へ転科しようとしている医師にとって、美容皮膚科クリニックのイメージはどのようなものでしょうか?
 
美容クリニックには、先輩医師や知人、医局から得た情報だけでは測れないクリニックごとのカラーがあります。美容皮膚科は施術メニューが多様で、AGAや医療脱毛などの治療に特化したクリニックも急増しました。ドクターコネクトでは転職を検討する際にクリニック見学をおすすめしております。美容皮膚科クリニックに見学に行くと、『現場を実際に見ることで入職後のギャップを最小限にする』というメリットが大きいからです。
 
紹介会社で見学同行に力を入れている会社は案外少ないのも現状です。転職サイトによっては求人情報だけが提供され、必ず確認するべき雇用契約の重要部分や、実際の業務内容を伝えてもらえずトラブルになったケースも。もちろん見学へ行ったからといって、その場で入職を決める必要はありません。続いて他院を見学することも可能です。この記事では、美容皮膚科クリニックへ見学に行った際にチェックするべき点や、逆に医師が採用側からチェックされている点をご紹介いたします。 
 

美容皮膚科クリニック見学例

大手美容皮膚科(脱毛専門クリニック)の見学例

外科や救急の診療科目に比べ、勤務内容が比較的簡易で高収入というニーズもこの業界では多くあります。

医師が転職する際の希望条件は様々で

  • 「手技が少なく、リスクの低い美容からチャレンジしたい」
  • 「自身で美容を勉強する時間が欲しい」
  • 「医局では激務のため、休みがとれるクリニックで勤務したい」

などがあります。

1日体験入職のように、スポット勤務で人事担当に直接交渉が可能な医療脱毛専門クリニックもあります。

毎日ノルマがあり売り上げを上げなければいけない、というクリニックは実は少なく、どちらかと言うとクリニックの経営方針・意向や、患者様・スタッフとの円滑なコミュニケーションを大切にしているところが多いです。

医療技術や知識も大切ですが、それ以上に人柄を重視されているクリニックが多いため、人と話をする機会が多い医師、好きな医師に向いている傾向にあります。


チェックするべき点は、医療脱毛専門といっても簡易な美肌メニューも提供しているクリニックも少なくありません。また、今は脱毛に特化していても他の施術の導入に意欲的であったりします。医師業務の幅が広がる可能性がありますので、今後の事業展開について興味を持って聞いてみるとよいでしょう。

経営戦略に関わることは外部の者に話したがらないのが普通ですので、エージェントを介して聞く方がスムーズです。

中規模の美容皮膚科クリニックの見学例

美容メニューが統一されているクリニックが多く、医師が行う施術が少なく、レーザーや治療前の採血もクリニックによっては看護師が担当します。

(医師施術例:頭皮に成長因子を注入する皮下注射、医療機器や手術による植毛)

メイン業務のカウンセリングや、AGAやED専門クリニックでは薬剤・サプリメントの処方業務が多く、お客様対応(カウンセリング)も5分~30分で行います。

現在は、遠隔診療による診察も増え電カルに続き最新システムを導入しています。非常勤医師にもやさしい勤務内容に加え、日給は8万円~10万円ほどが東京都内や大阪など関西の金額水準です。

北海道や仙台などの東北地方では医師が不足しており募集も随時ご相談できます。ドクターコネクトでは雇用条件交渉のアドバンテージがありますので先生から信頼を得ています。お住まいの各エリアで【美容クリニック見学】や、事務長との面談も開催しておりますので、まずはご相談ください。

小規模の美容皮膚科クリニックの見学例

単院や売上好調で2・3院展開しているクリニックはとても魅力があります。レーザー治療や注入(フィラー系)などの専門性の高い美容皮膚科クリニックが多く、シミ・しわのレーザー治療に特化、たるみやほうれい線などのヒアルロン酸注入メニューなどが豊富。

やりがいを一番感じる勤務内容に加え、医師のスキルが高いことでメリットも多く、将来の開業にも繋がる職場になります。

その他に、クリニックオーナ―との意向が会う場合には分院長を任され、年収も2000万円以上になることも可能です。

デメリットとしては、医師とオーナーの距離が近い分逃げ道も限られます。

転職する場合には、必ずクリニック見学に行き、オーナー・スタッフとゆっくり話していただきます。

医師のご希望に沿ったクリニックをご案内することはもちろんのこと、ご自身の性格や今後の展望に合わせてご案内しておりますので、お時間をいただくこともございますが、マッチングミスは無いと言っても過言ではありません。  

保険診療皮膚科メインのクリニック見学

保険診療の皮膚科を併せて運営していますので、外来数は50人~150人とエリアによって仕事量が変動します。

医師には美容皮膚科・自由診療をクリニックがどの程度取り入れているのかなど、現状の治療割合も含め、今後は美容メニューが増えるのか?どのメニューを展開していくのか?という質疑応答も事細かく対応しています。

医師のキャリアをしっかりと応援していく、ドクターコネクトならではの見学同行を一度ご体験ください。納得がいくまで何度も、何件でも見学は可能です。

医師キャリアアドバイザーは、医師とクリニック双方の意向を正確に掴みつつ、全力で寄り添い支援いたします。

 

院内見学の流れ

ドクターコネクトではご見学前の準備や最新情報をご提供し、見学同行時は採用担当者との会話がスムーズになるようフォローいたします。美容皮膚科で働くイメージを膨らませいただき、ご検討いただければ幸いです。

① 見学に関するお問い合せ

ドクターコネクト『院内見学エントリーフォーム』へご連絡ください。

お電話でもエントリー可能です。
「院内見学希望」の旨を担当者へお伝えください。

TEL:03-5937-3574 院内見学窓口担当まで

早めの見学をご希望の場合、お問い合せから2週間〜3週間先に予約が取れることも可能です。

② 見学日時のお伺い・その他ご希望・見学に関してのご質問

ご記入頂きました内容を元に、お電話又はメールにて見学の日時や、その他ご希望等をお伺いいたします。

③ 見学までの事前準備・見学当日

クリニック訪問前に見学準備等のお打ち合わせをさせていただきます。(前もってお打ち合わせ済みの方は、直接クリニックでお待ち合わせすることも可能です。)

見学するクリニック近くのカフェや、喫茶店などで実際の見学に関しての確認・お打ち合わせ・事前相談等お伺いいたします。

クリニック訪問の30分以上前にお越しいただくと打合せに余裕が持て、スムーズにご案内ができます。

④ 院内見学

院内見学は約1時間ほどになります。

(見学内容:人事担当の方からクリニックの院内設備やフロア状況、実際に勤務している医師やスタッフの現場の声、1日の来院数や一番多く出るメニュー、雇用条件などなど、様々な質疑応答が可能です。)

⑤ 院内見学終了

見学後に内容の確認や追加の質問、疑問についてお伺いいたします。

見学したクリニックの入職希望や、別のクリニック見学に行きたいなど、その都度にご相談、ご提案をいたします。

院内見学に必要な持ち物

クリニック見学時にはお持物が必要になります。

■ 医師免許コピー(医師である証明が必要になります)
■ 写真付き履歴書
■ 筆記用具
■白衣(オペ室見学希望の方)

医師転職の美容外科クリニック見学

 

美容皮膚科クリニック見学のご相談はこちらから

応募フォームまたはお電話にてお問い合せください。
TEL 03-5937-3574 ドクターコネクト医師求人担当まで

 

美容医療の医師転職で9割の方が院内見学を体験

医師転職・求人の美容クリニック院内見学

美容医療業界、自費診療へ転職を検討されている医師・研修医を対象とした、クリニック見学会のご案内です。

美容医療業界への転職は転科を伴うことも多く、またクリニックの個性も様々です。医師転職ドクターコネクトを利用される医師からは、入職後の不安や疑問が多く寄せられています。

医師転職を成功させるために、ぜひ院内見学をご利用ください。日程調整やお申し込み、見学当日のご案内・同行まで、医師転職コンシェルジュがフルサポートいたします。

院内見学エントリーフォーム














送信の前に、個人情報保護方針をご一読ください。


登録したメールアドレスへ、当社からのメール(@dr-connect.jp)をお送りします。そのため「ドメイン指定受信/拒否設定」を利用されている方は受け取れるようにお願いします。


見学・研修の新着記事


記事を探す


キーワードから記事を探す

エージェントが直接答える
医師転職支援サービス

記事を読む時間がない!
不安が解消されない!
もっと詳しく知りたい!

その声にエージェントが直接お答えします。
どんなささいなことでも、ぜひご相談ください。