年収、働き方、キャリア…思わず共感!医師たちのぼやきツイート2020

新型コロナウイルスの感染拡大に振り回された2020年。
医療現場が逼迫し、ただただ忙しい1年だったのに、年収は横ばい、もしくは上がらないと嘆く医師も多いのではないでしょうか。SNSをのぞいてみると、
「医師だからって、そんなにもらってないということを知ってほしい」
「医療の仕事は楽しいけど、このままでいいとは思わない」
「非常勤ならラクになれる?」
といった医師たちのつぶやきを見かけます。

年収を上げたい、キャリアアップしたい、真剣に転職を考えたい…やりたいことはありながら、モヤモヤしている医師たちのツイートを集めてみました。思わず共感、ついついうなずいてしまうぼやきツイートにご注目ください。

お金がすべてじゃないけれど…医師の年収にまつわるぼやきツイート!

せっかく念願の仕事に就いたのに、「年収はたったこれだけ?!」「言うほど稼げない」という現実に直面している医師は少なくないようです。勤務医の平均年収は900万円〜1200万円と言われていますが、現場の過酷な労働環境や人命を守るという責任があることを思えば、「1000万円強といわれる医師の年収は、決して高くない!」とつぶやきたくなるのもわかります。

さまざまなツイートのなかで、最も多いのは、年収に関するぼやきではないかと思われます。さっそく、現役の医師によるお金にまつわるツイートを紹介しましょう。(個人を特定されないよう、言い回しを一部加工してお届けします)

世間で言われるほど稼いでいない…ぼやきツイート例

過酷さはそれぞれだけど、大学病院で過酷な毎日を送っても給料は28万円…
大学の非常勤のみで働いているので、給料は半減どころじゃない!それでも医者を続けられるかはわからない
同じ年収1200万円でも、短時間で楽な環境の医師と朝から晩まで働いている医師がいる。楽に稼げる生き方してみたい
今年の年末のバイトは殺到確実…いずれは転職したい
医者はいつになったら稼げるんだろう。開業まではほど遠いし、しばらくはバイトするしかない

医師たちの年収に関する不満ツイートを見ると、過酷な労働を強いられ、命に関わる重責な立場に置かれている医師や、非常勤ゆえに希望年収より給料が少ない現実に不満を抱いているツイートが目立っています。

非常勤は、曜日固定やシフト制で自分の好きな時間に働くことができ、ライフスタイルに合わせて複数の医療機関の掛け持ちが可能です。しかし一方で、常勤と非常勤では労働時間が大きく違うため、給料の差も開いてしまうのが一般的でもあります。

固定年収の常勤に対して、非常勤の場合は時給で換算されることが多く、大学の非常勤では給料が半分以下になってしまうこともあります。そうなると、やはり先行きが不安ですよね。

そんななかで、現状を変えるために、新たな一歩を踏み出している医師もいるようです。アルバイトを通じてさまざまな医療機関の情報を仕入れて、転職の検討に活かす医師、転職エージェントに相談してキャリアプランを明確にする医師。美容外科や美容皮膚科など、給与水準が高い科目に転科する医師も増加中です。年が変わる機会に、先々のプランを考えておくのもいいのではないでしょうか。

多忙な日々を何とかしたい…医師の働き方に関するぼやきツイート!

日々の診療、治療、カンファレンス、当直など、ただでさえ仕事が多いうえに、患者さんのご家族にも気を配らなければいけないとなると、ときどきため息が出ますよね。SNSのなかには、「多忙な日々から抜け出してゆっくりしたい」「いっそ非常勤になればラクなのかな…」と、医師の働き方に対してつぶやいている人たちも大勢います。

現状維持で多忙な日々を送るか、忙しさから解放される新しい道を選ぶか…ツイートを見ていると、今後のキャリアやワークスタイルについて、早く考えておいたほうがいいなとあらためて感じます。

多忙だからこそ考える…時間や働き方に関するぼやきツイート例

診療や治療は好きなのに、仕事量の多さが半端ない。その上、この責任の重さったら…早くリタイアしてゆっくりした生活を送ってみたい
外勤が息抜きだったし、収入源にもなっていた
当直明けの帰り際。すれ違いざまにバッチリ化粧して、トレンドを意識した服装で出勤する女医さん…優雅だなぁ
早くこの多忙地獄から抜け出してゆっくり働きたい、ただそれだけ
常勤になるのがそんなにいいのか!? 多忙な常勤より好きなことしてフリーで動ける医師がいい

仕事の多さと医師ならではの責任の重さから、たまには言わせてとばかりに「医師を辞めてゆっくり働きたい」という人が目立ちますが、心の中では「この先どうしようか」とさまざまな思いを巡らせているのでしょう。

専門医、転科、研究、管理職、地方で働く、非常勤や掛け持ち、できれば独立・開業…。医師としてのキャリアや働き方はさまざまですが、思い切って違う分野で活躍するというキャリアプランを選ぶ人もいます。

例えば、美容外科や美容皮膚科、AGAなど全く違う分野に転職するのも選択肢のひとつつとして視野に入れてみてはいかがでしょうか。専門分野が変わるだけではありません。「オンコール・当直なし」「残業なし」のクリニックも多く、ライフスタイルに合わせて働き方を選べる美容外科や美容皮膚科もあります。

近年は、医師の働き方も見直されつつあります。勤務体系や福利厚生など制度の改善によってよりよい労働環境をめざす「ベストワーキングコンディション」を取り入れている医療機関も増えているようです。

 

医師求人情報
高収入・厚待遇!働き方もカスタマイズできる大手美容クリニック
一覧はこちら

専門性、働き方改革、女性の生き方…医師のキャリアに関するぼやきツイート!

医師の悩みのひとつとして、「なかなか見えてこないキャリアプラン」があります。「医者の技術や知識を活かしてもっとできることがあるのでは…」「このままいくと、どんな未来が待っているのだろうか」と、医師としての将来に関するさまざまな思いがツイートされています。

やりたいことはあるものの…キャリアに関するぼやきツイート例

女医が結婚して子供が生まれてもキャリアを積んで医師を続けられたらそんな素敵なことはない。謙虚に頑張っている家庭ある女医さんは尊敬!
小さな病院や市中病院だとなかなか自分の専門性を高めるのは難しい。将来どの分野で専門性を極めるか悩む今日この頃…
医者のキャリア、もっと多様化しないかなぁ。こうじゃなきゃいけないという概念がなくなればいいのに
やりたいことがあったら医者を辞めてやったらいいと思う。医者の資格があればまたいつでも戻れるし
自分の好きな研究ができてさらに収入もあって幸せだが、それは本当に人に必要とされているのだろうか…

 

特に女性は、出産や育児を考えるとどこまでキャリアを積めるのだろうか…と悩む人が多いのではないでしょうか。

「一定期間は常勤にこだわらない」「女性の生き方に理解がある病院に転職」「保育の環境が整っているエリアで働く」「細く長くでもいいから、現場にこだわる」。
いずれにしても、柔軟な働き方ができる医療機関への転職を視野に入れ、無理のないライフスタイルでキャリアを築くという選択肢を確保しておいたほうがいいでしょう。

キャリア選択のひとつとして、美容外科や美容皮膚科という道もあります。同性ゆえ、ニーズや悩みを理解できるのはアドバンテージです。女性の医師がいいという患者さんも多く、今後転職する上では視野に入れておきたい業界です。

医師の働き方改革やオンライン診療など、新たな仕組みが話題となっているなかで、ぼやきツイートにある「医者のキャリアがもっと多様化してほしい」という声は実現していくのではないでしょうか。「医者はこうあるべき」という決められたキャリアではなく、「社会的に、よりニーズが高まっている医者だからこそ、もっとやれることがある」と選択肢が広がれば、多くの医師が理想の姿に近づけるでしょう。

まとめ

年収の不満、多忙な現実、不透明なキャリア…共通して言えるのは、「今後に対する不安」。どうなりたいか、どうしたいか、将来のキャリアプランを明確化しておくことはとても大切です。現状維持では満足できないと少しでも感じたら、転職を視野に入れ、新たな道を切り開ける可能性について考えておいたほうがいいのではないでしょうか。

美容外科、美容皮膚科、医療脱毛などの分野への転科も視野に入れたい方は、数多くの優良求人を揃えているドクターコネクトにご相談ください。美容医療業界に精通したエージェントが、医師の転職やキャリアプランニングをトータルにサポートしているドクターコネクトなら、現状の不満や将来の不安を見据えたキャリアカウンセリングを受けることができます。

すぐに転職したいというわけではないけど、先々のキャリアのために相談してみたいという方は、利用無料のLINEでの医師転職相談を利用してみてはいかがでしょうか。

医師の転職理由の多くは「忙し過ぎる」

理由のひとつ、医師の業務が増え続けている

医師の転職理由

医師不足が慢性化している地域でも医師の業務範囲は拡大し事務処理は増え続け、海外では看護師が対応していることも、日本では医療行為とみなされるものは医師が対応するべきという風潮があります。

「医師がやるべき」ことが増え、時代と逆行し医師の働き方改革は見送りとなっているのが現状です。

美容医療業界ではカウンセラーを配置したり、看護師の裁量も大きく、医師が施術に注力できる環境を整えているクリニックが多くあります。しかし美容医療業界、自由診療ならではの医師に求められるものがあります。

転職して「こんなはずではなかった」となる前に、ドクターコネクトの医師転職エージェントにご相談ください。ご利用は完全無料、お気軽にお問い合せください。

おすすめの記事