AGA

美容医療業界の転職にはAGA治療

訴訟医師転職を考え始めると、美容医療・自由診療に興味が出てきますよね。ワークライフバランスを考えて働くことができると言われているため、転職する医師には人気です。

しかし、美容医療業界では医師やクリニックが訴えられるイメージもあるのではないでしょうか?そのため、医師やクリニックが美容医療に興味はあるけれど…訴訟問題が気になる、リスクが大きい、と考える医師も多いのが現状です。

そこでおすすめしたいのが「AGA(男性型脱毛症)治療」です。AGA治療は自由診療ですが、訴訟のリスクが低く30代、40代以上の医師が活躍中です。さらに美容業界未経験でもほとんどのクリニックで研修があるので問題ありません。詳しくは下記でご紹介いたします。

AGA治療は低リスクで高待遇!未経験もOK

主な業務はカウンセリングと薬処方

AGA治療AGA治療が他の美容業界と比較し、なぜ低リスクなのでしょうか?答えは、患者へのカウンセリングや薬の処方が主な仕事内容だからです。クリニックにもよりますが、薬の処方がメインであれば内科の先生や精神科の先生に最適です。また、治療薬については事前研修があるところが多いので嬉しいですね。

他にも注入治療やノンニードル電気導入治療を採用しているクリニックもあります。これより、美容外科・美容皮膚科と比較すると、訴訟に繋がるリスクは少ないと言えるでしょう。

充実の研修制度で未経験でも可

またAGA治療だけでなく、美容医療未経験者でも歓迎しているところが多く、比較的転職し易い診療科目だと言えます。もちろん転科を希望されている医師も歓迎しております。常勤・非常勤はどちらの求人も満遍なくあるので、シフト制で働くことも可能です。もっと年収を上げたい、今後はワークライフバランスを考えて働きたい、自分のクリニックを閉院して再雇用医師としてのキャリアを考えている、など様々な理由の医師におすすめできると言えるでしょう。

AGA治療に関してはこちらでもご紹介

AGA医師に一番大事なカウンセリング

カウンセリングAGA医師に求められる重要なことは、患者のお悩みをしっかり伺い、患者一人ひとりに合わせた治療方法の提案・治療方法の処方をすることです。患者の頭皮の状態、本人の希望はそれぞれ異なります。特にAGA治療を考えている患者は心理状態が神経質になることが多いです。そのため、治療というよりはカンセリングをしっかり行えるという、技術よりも人柄が重視され易い診療科目です。特定の治療を押し付けるのではなく、一人ひとりのお悩みに合わせて最適な治療を行うことが重要です。

美容医療業界への転職はまずAGAから

実際に、美容皮膚科クリニックが事業拡大でAGA治療を始めるところも少なくありません。合わせて、医師の募集も増えてきています。さらに家族との時間を大切にしたい、もっと働く時間を短縮したいという方は、高待遇のAGA医師がおすすめです。

ドクターコネクトではAGA医師求人を多数掲載しております。美容医療業界・自由診療への転職をお考えの医師は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

AGA医師求人一覧はこちら

おすすめの記事