医局 悩み 転職支援

ドクターコネクトの医師転職支援の利用者には若手ドクターも多く、その大半が担当エージェントに現状の勤務体制や心身の疲れから来る不安を相談しています。

若手ドクターの職場環境はこの十数年でめまぐるしく変化しています。この記事では若手の医師・医学部の実態をご紹介し、ドクターコネクトの無料相談の紹介も合わせてご説明したいと思います。

ドクターコネクトの無料相談の際に若手ドクターの悩みの内容は主に、「仕事に対しての自信がなくなってしまった」「将来なりたい医師の選択に迷っている」に大きく分けられます。

さらに、「将来なりたい医師の選択に迷っている」の悩みは、「自分は将来、どの様な医師になればいいのか?」、「どんな研修病院に就職したら希望の医師になれるのか?」の2つが主な内容でした。

特に「仕事に対しての自信がなくなった」と悩んでいるドクターは、たいていは現在の職場で忙しく、毎日1人では抱えきれないほどの患者を診る厳しい環境で仕事を与えられており、心身ともに疲れてしまって私たちのところに「どうしたら良いのか分からない」とエージェントに相談を持ち掛ける事が多くあります。

新人の医師が一人前の医師になるまでの流れ

まず「新人の医師」が一人前の医師になるまでの流れは次の通りです。

  • 6年制の医学部に入学
  • 卒業見込み以上で毎年2月に実施される医師国家試験を受験
  • 合格後と医師免許証を取得。
  • 医師としての資格を得て勤務先を選定する

しかしプロの医師として患者を診るにはさらに以下の道を通らなければいけません。

  • 病院で実際に患者を診療する研修期間
  • 『臨床』の経験を重ねる研修期間

まずは初期臨床研修を2年間もかけて勉強します。そこでいくつかの診療科をまわり、基礎的な患者を診る力をつけます。その後、希望の診療科を決めて後期研修を通常3~5年間受け、ようやく「私は〇〇科の医師です。」と名乗れる立場になります(外科、内科、精神科などの大枠が決まる)。

その後はさらに専門を絞り込み、その分野の患者が多い病院に勤務します。医学部入学からこうしたプロの医師になるまで約10年の時間と経験を積むことになります。その間に何度か訪れる「将来なりたい医師の選択」で迷う医師がとても多いのです。

勤務医の労働・生活の実態を調査

では様々な経験を得て勤務医に成れましたが、その生活は、どれくらい大変なのでしょうか。

大学病院で勤務する医師Hさん「一般的に若手の勤務医は、病院の診療が始まる朝の8時前には出勤しています。就寝時間は良いときでも1時ごろになります。帰ってからもやる事が多いのが現状です。」

仕事の流れは病院によりさまざまではあるものの、ドクターコネクトに相談に来る若手ドクターの多くは以下の様な流れに集約されます。

午前

  1. 朝一で病棟回診
  2. 外来診察・電子カルテの入力
  3. 患者家族への検査や治療についての説明
  4. 外部に分析を依頼する検査出一覧の作成

午後

  1. 再度病棟回診
  2. 電子カルテの入力
  3. 患者家族への検査や治療についての説明
  4. カンファレンス(症例検討会)の出席医局会出席

これだけでもやることが多いですが、診療業務以外に取られる時間を入れると、そこから「カンファレンスの症例の資料作り」や、医局会での「予定手術症例のプレゼンテーション」作り、医局会での「手術の適応・要約についての最終検討用の資料作り」など大変な時間がかかります。

その他に、外科系の先生であれば手術の補佐などがあります。大学病院であれば自分の研究をしている先生もいますし、また学会に向けて論文を書いている先生もいます。

追い打ちで勤務医の大きな負担となっているのは「救急対応」です。救急対応とは、救急車などで運ばれた患者に急いで必要な処置を行うこと。ようやく仕事を終えて帰宅後ほっとしたのもつかの間、携帯端末で呼び出されるのです。急ぎ病院に駆けつけ診療や治療を行います。

転職の理由

上記の様に若手ドクターは、目まぐるしく毎日働いて、呼び出しで夜も眠れず、資料も作らなければ間に合わない。なのに給与面では低く、好きな時間も取れない。そういった不安、不満が高まっていき、退局を検討し始めるのです。

「給与が高くてゆっくり働ける条件で、勤務地が今と近い市中の病院に転職しようか」と思っていてもそう簡単な話ではありません。大学病院では一度退局し近くの市中病院に行こうと決めても大学病院の医師会で構成されていることが多く、円満退局を実現するためには大変な時間と労力がかかります。

そこでドクターコネクトの様な転職サービスに相談をすることが多くなるのです。

  • 施設・医局の方針と合わなかった
  • 自分が考える理想的な医療を提供したかった
  • スキルアップをしたい
  • 高収入を得たい
  • 理想の医療を実現したい
  • 育児を両立する為に勤務時間の短縮希望

その様な色々な悩みを持つ若手ドクターは、自分の道を少しでも照らし示して欲しい為に無料相談に連絡されます。

ドクターコネクトではLINEで即座に無料相談が受けられます

ドクターコネクトでは「転職するかどうかはまだ決まっていないが現状を打破したい」と言うお悩みにも真摯にサポートする体制が整っています。

エージェントと呼ばれる医師転職のサポートを支援する優秀なキャリアアドバイザーの知識と先生の悩みや将来の希望を掘り起こし、最良の選択肢を提案する強みがあります。

また長年、美容医療の転職アドバイザーとして携わり各クリニックとの信頼関係を築いてきた実績から、現場の情報に精通しています。転職者だけでなく、クリニックの採用担当者にも日々連絡を取って、情報をアップデートしている為、転職成功するためのアドバイスを豊富に多角的に提案できます。

まずは無料のLINE相談に登録し「悩みを聞いてくれませんか?」と一言送ってみましょう。即座にキャリアアドバイザーがあなたの悩みを聞いてくれます。

登録は以下からご利用ください。

おすすめの記事