求人検索
お役立ち記事

美容皮膚科│求人・転職を徹底解明!就職サポートの実態


戻る 2022/04/11

今回は、美容皮膚科、美容外科に特化した弊社だからこそ"包み隠さず"お伝えする義務があると思い、特に『美容皮膚科クリニック』への転職を丁寧にガイドする為の特集をご紹介いたします。
 

美容皮膚科 転職へのビジョン

美容皮膚科クリニックと言っても AGA、脱毛、再生医療、刺青除去、ニキビ、など多くの施術があります。自身のスキルをどこまで活かせるか、または全く新しい試みとなるかは人それぞれです。
5年後のビジョンを共に考え、リスクを回避し多くのご経験をしていただけるよう転職、非常勤などの求人を徹底的にサポートします。

美容皮膚科,転職,ビジョン

募集の多い美容皮膚科クリニックとは

美容皮膚科クリニックと言っても様々なクリニックがあります。都内では銀座が最も集中しており、関西では心斎橋や、福岡も同様です。一言で言うと、人気のあるクリニックは求人が少なく非公開になっています。
組織が安定し、オーナー様が明確で医師に近い人事担当者のお人柄、医師に寄り添う姿勢など、私たちの評価は細かく分かれます。しかし、募集が多く出ているクリニックは新規開院の勢いのある組織が多く、高待遇や、管理医師候補になりやすい事もあります。
求人が出やすい時期やタイミングがありますので、慌てず転職活動をすることをおすすめいたします。
 

美容皮膚科の様々なジャンル

代表的な、シミ治療・たるみ治療に欠かせないレーザー治療や注入系(ヒアルロン酸注入・脂肪溶解・ボツリヌス菌注射など) などはご存知かと思います。新しいジャンルとしては、自己由来再生医療、ここ数年はAGAクリニックがとても身近になり、「どこのラインから美容皮膚科クリニックなのか?」と疑問に思う市場になってきました。
プライドを持ち、ブランド力の向上に注力しているクリニックは「AGA」は確立した美容ジャンルである!としています。中には美容皮膚科、皮膚科をしながらお客様のニーズにより「AGA」も提供しており、線引きは難しいところです。
自己由来型再生医療も都内・大阪を中心に加速していますので、副都心型の新規オープン美容クリニックの動きに注目です。
 

美容皮膚科への転職のメリット

★お客様の喜ぶ顔が直ぐに確認出来る
★レーザー治療の最先端を学ぶことができる
★低リスクの治療が多い
★新ジャンルの治療をいち早く経験できる
★AGAや美容内科の領域も専門的に行える
★簡単な施術も多いが、専門的に突き詰める医師も多い
★運営や集客を学べる機会が多い
★開業を視野にいれている医師にとって本気で取組める環境もある

美容皮膚科のクレーム
一例ですが、
▲涙袋のヒアルロン酸注入での内出血
▲レーザー治療の火傷
▲脱毛の硬毛化
▲受付スタッフの対応
美容皮膚科クリニックでのトラブルはそれほど多くはありません。クリニックでは真摯に対応して、ゆっくり治癒しています。頼りになる事務長さんがいるクリニックはとても安心です。
 

美容医療の医師保険

最近では《美容医療損害賠償保険》が登場し、個々の美容皮膚科医師をしっかりサポートしてくれています。弁護士費用の付帯などもあり、小さな心配は必要なくなりました。

 

美容皮膚科のお給料

ここはかなり幅があります。
役1000万円~2500万円といったところです。新人の美容皮膚科医師には一人前になるまでに研修費用がかかるので1000万円~1500万円が相場です。
しかし、ヒアルロン酸注入経験1000人などは1800万円から交渉可能や、レーザー治療のベテランなどは2000万円での転職が可能です。やはり即戦力となると運営の見通しがしやすいので、クリニックの経営者は喜びます。
また、医師のスキルがそれほど必要としない脱毛クリニックですと、1800万円~2200万円など、拘束時間が長いこともあり高めの年収になっています。

美容皮膚科のキャリアプラン

非常勤・バイトでの美容皮膚科クリニック勤務の医師でも、とても居心地の良いクリニックに出会うと思います。そこで後々常勤になり、ゆくゆくは分院の院長、管理医師になり、独立なんて事も!実際二度の転職の後に開業した先生は多く、分院長をご経験される事はとても視野が広がります。
人事、広告、集客、リスクマネジメント、これらを一人で行うか、優秀なパートナーと作っていくのかを時間をかけてパズルを完成させて頂きたいですね!
我々は10年計画でも医師をサポートしております!

美容皮膚科医師の実務

非常勤・バイトでも、常勤でも1日の流れはそれほどかわりません。朝礼のあるクリニックや、看護師との打合せ、1日の予約状況、来院する患者の種類などを確認してから診察開始します。
AGAクリニックなどのスタッフさんが少ないクリニックでは、時期にもよりますが医師が採血する事もあります。 メニューにアートメイクや、フォトフェイシャルがあるクリニックでは医師施術がある場合も多いです。
美容外科とは異なりお昼休みを1時間確保しやすく、予約時間、施術時間が明確になってきています。夕方から20:00あたりはOLさんで賑わうクリニックも多く、クリニックにとっては売上を作る大切な時間になりますので、医師は経営を理解し寄り添う事が大切になってきます。
 

美容皮膚科医師,実務

美容皮膚科クリニックへの面接と採用

❶ 多くの美容皮膚科クリニックから、ご希望の求人を転職エージェントが厳選します。
❷ 複数の求人に応募し、2週間以内に面接面談をセッティングします。ここは焦らずじっくりと進めます。見学のみで様子見する事もありますので、まずはフィールドを把握する事を共有します。
❸ 内定後、さらに打合せし、雇用条件を固めます。
❹ 人事担当者との本音のやりとりで医師をしっかり守っていきます。
❺ 入職後に伝えていた内容と相違がないか再度打合せをし、現状の確認をします。
❻ 不備、トラブルがないか定期的に医師と人事担当者との打ち合わせを行います。

ドクターコネクトは長期サポートが強みです。
人生相談、開業相談、保険相談、たまにゴルフなど垣根を超えたサポートで、医師を守っていきます。

美容皮膚科クリニックを退職する

円満退職をオススメしていますが、中には難しいケースもありますので慌てず共に解決していきます。
先ずはご相談していただければと思います。

求人を探す or 転職相談

先生のキャリアを真剣に考えサポートできる転職エージェントは、ほんのわずかかと思っています。
ドクターコネクトは、多くの時間を先生の人生に寄り添うために使わせて頂きます。
非常勤・バイト・常勤、共に我々は全力でサポートいたします。

小さな相談事、我々は先生とランチやブランチもいきます。先ずはご相談ください。
先の転職、開業、キャリアアップのお役に立てれば幸いです。

美容皮膚科への転職のご相談はこちら

転職のご相談は随時受付しております。お気軽にお問い合せください。

女性医師が活躍!美容皮膚科への医師転職

子育て中や家庭を優先したい女性医師におすすめ

お子様がまだ小さいのに一緒に居てあげられる時間が少ない、旦那様も医師で互いに多忙ですれ違いばかりなど、女性が医師として働くには諦めなければならないことが多くあります。
美容皮膚科への医師転職は、常勤、非常勤ともに女性医師に人気があり、スタッフも女性が多いため育児中の女性に配慮したクリニックが多くございます。
そのため、様々な家庭的事情をお持ちの女性医師に人気の科目・勤務先となっています。

子育て中,女性医師,人気,美容皮膚科

「保育園の近くで勤務したい」
「夜は家族と過ごしたい」
「子供に合わせて休日を取りたい」
「妊活したいけど忙しくて」

どのようなご要望でも、まずはお聞かせください。
専属のエージェントが先生のご要望に沿ったクリニックをご紹介、転職から入職までフルサポートいたします。

週3日からの勤務可能!ママさん医師におすすめの医師求人

【 美容皮膚科 常勤医師】脱毛、アートメイクなどがメイン|週3日~勤務可|大阪 心斎橋

 

ドクターコネクト編集部
この記事の監修者
ドクターコネクト編集部
こちらの記事は、ドクターコネクト編集部が監修しています。


お役立ち記事の新着記事


記事を探す


キーワードから記事を探す

エージェントが直接答える
医師転職支援サービス

記事を読む時間がない!
不安が解消されない!
もっと詳しく知りたい!

その声にエージェントが直接お答えします。
どんなささいなことでも、ぜひご相談ください。