メンズに人気の脱毛

世間一般的に、医師の仕事は多忙だと言われています。しかし近年では、プライベートを充実させたい、もっとワークライフバランスを大事にしたい、と考える医師も少なくありません。

そこで、医療脱毛のアルバイトの人気が高まっています。以前は、脱毛というと20代以降の女性に多い印象でした。しかし近年、脱毛の需要は10代の若年層や男性にまで広まってきています。今後も需要が伸びていくと思われる医療脱毛。ここでは、医療脱毛バイトの仕事内容や年収を解説いたします。

医療脱毛は未経験でも始められる

人気上昇中!医療脱毛

終わる脱毛ここ10年以内で、エステ脱毛のサロン数は急激に伸びています。若年層でも脱毛が行えるよう、施術代金が安価なことが特徴です。一方で、エステ脱毛の多くは光を照射して脱毛をするため、「なかなか終わらない…」「いつまで通っても毛がなくならない…」というお客様の声も少なくありません。

対して医療脱毛は「終わる脱毛」として人気を集めています。施術自体はクリニックにもよりますが、国家資格を持つ医師もしくは看護師が行います。医療脱毛では脱毛効果の高いレーザー機器を使うことができるので、早めに効果を実感できると人気があります。

費用面ではエステ脱毛の方が安いと思われることが多いです。しかし脱毛終了までのトータルの期間で考えると、エステ脱毛と医療脱毛では費用の差は大差ないこともあります。

近年はエステサロンが医療脱毛に参入するために脱毛クリニックを開院し、医師を募集しています。開院するだけの資金力があるエステサロンは全国展開の大手が多いので、医療脱毛の医師需要が大幅に増えるのも納得できます。

仕事内容

スキンチェック主な仕事内容は、初めてのお客様のカンセリングや説明そしてスキンチェックです。施術に関しては、医師が行うクリニックもありますが、ほとんどは看護師が行います。また、施術後のトラブル対応も医師の業務内容の範囲内です。

求人情報には「未経験可」という文字が目立つように、医療脱毛は美容医療業界が未経験の医師でも転職可能です。しっかりと研修制度が整っているクリニックが多く、医師としてのキャリアが浅い方も無理なく入職することができます。

医療脱毛バイトの気になる年収は?

日給約70,000円〜100,000円で、年収にすると1000万以上にもなります。(週3日のシフトが入っている場合)

アルバイトなので、例えば育児をしながらでも働くことができますし、自分の趣味に時間を割くこともできます。また常勤ではなく、あえてアルバイトを2つ掛け持ちして、効率よく給与を稼ぐことも可能です。

医療脱毛バイトはドクターコネクトでご紹介

医療脱毛に関しては以上です。少しでもご興味ある方は、ドクターコネクトにご相談くださいませ。医療脱毛医師の求人をご紹介させていただきます。

今後も美意識が高まっていく日本の美容業界。男性や若年層の需要も益々高まっていくでしょう。ぜひこの機会に、医療脱毛のバイトを始めてみるのはいかがでしょうか。

おすすめの記事