“群馬県”の美容皮膚科・美容整形 【シンシアガーデンクリニック】 医師採用責任者に聞きました! 医師採用責任者の五味田様からみたシンシアガーデンクリニック高崎院の魅力

シンシアガーデンクリニック 医師採用責任者 五味田様

皮膚科や整形外科クリニックのように地域エリアに限らず美容皮膚科・美容外科クリニックを開業したい、医師年収を高めて将来の開業に備えたいと思う先生方も多い転職の世界ですが、今回は見事に形成外科から未経験の【美容皮膚科・美容外科】に転科・転職し、都心とは違ったエリアで成功する秘訣をお聞きしたく、高崎院院長と医師採用責任者にインタビューを企画しました。

我々エージェントは未経験医師の転職サポートのさらに先を見据えて医師とともに実行することが使命と感じています。このインタビュー企画が先々の医師キャリアアップのイメージに繫がっていただけると幸いです。


Profile
シンシアガーデンクリニック 
医師採用責任者
五味田 和江
(ごみた かずえ)
「長いおつきあいができる」ことを重視して、医師との面接をなさっています。クリニックの運営に関して、明確なポリシーとアイデアを持っていらっしゃる方です。

【群馬県】シンシアガーデンクリニックの魅力

弊社からご紹介した医師の方々がストレスなく働ける貴重な美容クリニックと聞いており大変嬉しく思っております。改めてお伺いしたいのですが、医師採用責任者の五味田様からみたシンシアガーデンクリニック高崎院の魅力を教えてください。

五味田様:医師、看護師、コンシェルジュの役割分担が明確で、それぞれの職務に集中できる環境があり、スタッフの悩みに医師も一緒に考えてくれたりするような、チームとして動けることが大きな長所だと思います。そのためなのか、特定の人に必要以上に付加がかからないような組織になっていますね。

縦割りの仕事はありますが、自分の仕事に集中するだけではなく、周りも見える医師の方が上手に働けています。

医師の採用では、当クリニックのカラーに合う先生、ということを重要視しクリニック全体の雰囲気の良さにつながっています。

遠方エリアからも患者さまに来ていただける理由

高崎にクリニックがありますが、埼玉など多少遠方エリアからも患者さんがいらっしゃっていると伺いました。地方都市にありながら、このように攻めて行ける秘訣はどこにあるのでしょうか?

五味田様:いえいえ、決して広い範囲からお客様を呼ぼうということを目指しているわけではなく私たちの目指すところは、ひとり一人のお客様との長いおつきあいです。

できれば一生おつきあいできることが理想として、長いおつきあいの中で、年齢を重ねるお客様の変化に寄り添って対応していくことが、地域密着型の長いおつきあいだと思っています。

一度そういう関係を作れると、お客様がお客様をご紹介くださるようになり、結果的に地域的にも拡がっていく。一言で言うと「信頼関係の構築」です。

一歩踏み込んた信頼関係を築くためにお客様の外面だけではなく、内面もサポートして差し上げられるようになることです。

具体的なお悩みのウラにある心情を理解する努力や話し方、美容医療に対してハードルが高いと思いながらも相談に来て下さったお客様のお迎え方など、重要なことはたくさんあります。

目指しているのは、「ホスピタリティ」と「エンターテイナー」。お客様を喜ばせること、そして楽しませることを目標としています。

インタビュアー:私がこちらのクリニックに伺って感じるのは、どのスタッフの方も明るい表情でいらっしゃることです。

お客様から離れて一瞬、「電源オフ」になりそうな瞬間でも、良い表情をしていらっしゃるのがとても印象的ですね。

五味田様:そう感じて下さるのは、良かった(笑)。そういうことが、大事なんです。

医師の採用ではどんなことを求めていらっしゃいますか?

五味田様:シンシアガーデンクリニックが大事にしている価値観を「いいな」と思っていただけることですね。

面接で先生とお話ししていると、どこにご興味をお持ちであるか、どのような価値観でいらっしゃるかが分かります。先生とも長いおつきあいをしたいので、価値観は重要な点ですね。

インタビュアー:面接では採用側も「きれいごと」を並べがち、入職してみると違ったという残念なケースが多いのですが、シンシアガーデンクリニックさんは違いますね。

実際に勤務してクリニックに居てもらえれば、絶対気に入ってもらえると思っています。

五味田様:嬉しい(笑)です。

スタッフの研修体制について伺えますか?

五味田様:基本となる接遇マナー、心理学、ビジネスマナーなど、いろいろな研修を行っています。クリニックの成功には個人の成長が大事だと思っていますので、共感するスタッフは入職していただきたいですね。

高崎院のオープン後、一番大変だったことはチームをより良くまとめていくことが、一番の課題でした。それぞれ、個人のスキルなどはいい感じなんです。

でも、もっと高みを目指すためには、それぞれが交わって、常に向上して欲しいと考えています。

医師採用や運営の大変さについて

インタビュアー:医師についてですが、転職を数回ご経験なさると、次に開業を考える方もいらっしゃいます。

開業する場合、「医師の仕事」と「医師ではできない仕事」がわかっていることが、成功のポイントの一つだと私たちは考えています。

五味田様のような採用担当者のご苦労を、ここで開業を検討している医師にお伝えでいればと思っています。

五味田様:おかげさまで、医師は良い方をご紹介して頂いているので助かっています(笑)。私たちの価値観に「近い」医師ですね。

インタビュアー:医師の採用では、経営と運営の役割分担、自由診療ならではのコンシェルジュ制度などを理解していただくことも大切ですよね。

五味田様:はい。医師の採用ではコンシェルジュ制度をご理解して頂くことが大切です。クリニックを成功させるためには医師、コンシェルジュ、ナース、がお互いwinwinの関係であることが大事だと思います。

最後に、今後の展開について

五味田様:いろいろ構想はありますが、「ナンバーワンよりはオンリーワン」を目指して行きたいですね。美容クリニックへのニーズは高まってきていると思います。

エステではできないことが美容クリニックにできるのですが、これからはエステの良さも美容クリニックに融合させていかなければならないでしょう。

そして、今後は外側の美容医療だけでなく内面の健康などの予防医学も取り入れていきたいです。

インタビュアー:ホスピタリティとエンターテイナーで、女性にとって特別な居場所になりますね?

五味田様:はい。女性を幸せにしたいです。女性が満たされる場所でありたい。そうなると、男性も幸せになるはずです(笑)。

インタビュアー:泉院長、五味田様、本音のインタビューありがとうございました。

シンシアガーデンクリニック高崎院外観
  • 院名:シンシアガーデンクリニック 高崎院
  • 住所:〒370-0043 群馬県高崎市高関町368-1 
  • HP:https://sincere-takasaki.com/