研修医(初期臨床研修)20代

男性医師

  • 現職
    職務内容 大手美容外科
    年収 2200万円
    勤務形態 常勤
    勤務地 立川

転職理由(動機)

医学生時代から自由診療の美容医療に関心を持っていて、その中でもAGAや脱毛の美容皮膚科か、美容外科でずっと迷っていました。

周囲には美容医療に詳しい人がおらず、相談できる人がいなかったので転職エージェントに相談して決めることにしました。

希望条件

  • ・勤務地の希望が可能
  • ・年収1500万以上
  • ・ノルマがなく早期解雇がないクリニック
  • ・医療トラブルが極力少なく、対応がマニュアル化されている組織的な環境

ドクターコネクトを利用して転職するまでの流れや感じたこと

研修2年目の春にドクターコネクトへ相談したところ、夏前には美容外科への見学を済ませられました。

美容外科と美容皮膚科それぞれの職場環境や、医師研修制度を事前に詳しく共有してもらったので、どちらに進むかの選択がスムーズにできました。

8月上旬には内定をいただき、雇用条件の擦り合わせも細かく行うことができて満足しています。そのおかげで、研修2年目の後半はストレスなく目の前の職務に集中することができました。

転職して感じたこと

内科や皮膚科への転職ではなく、想像がしにくい美容外科への転職でしたがエージェントから聞いて予習した為、気持ちにゆとりがありました。成功例・失敗例を事前に聞くことで自身のスキルとは別に、自由診療の営業感やサービス業の認識ができており、周りの医師よりも柔軟に対応できて良かったです。

保険診療のキャリアが浅い私に、一番大切な「将来のキャリアプラン」を20代から意識することの大切さをエージェントから教えて頂いたことは財産となっています。

美容医療への転職に失敗した医師。その理由とは?
美容医療に転職した医師が失敗する理由

美容医療への医師転職は転科を伴うこともあり、転職失敗のリスクは高まります。

美容医療クリニックへの転職が結果的にうまく行かなかったと言う医師に、その理由を聞いたところ、次の3つが多く上がってきました。

おすすめの記事